サービス一覧

SERVICE

SELECT CATEGORY

1.靴のフィッティングは最低条件です。

競技におけるメンテナンスの考え方は、靴のフィッティングが出来ているかがスタート地点です。
例えば、
靴の中で足が遊んでいる(動く)場合、
1滑り(1歩)ごとに体重のかかる位置は変わります
これだと項目 
2以降 のメンテナンスは、効果が半減してしまいます。怪我の防止のためにも確実に押さえておきたい部分です。

2.ブレードの位置。

ブレードの位置は、自然にバランスがとれるか、意識し続けないと無理なのかにわかれます。
自然にバランスがとれるからこそ、エッジに対してパワーがかけれます。
これが意識し続けないと無理な場合は、 
3のメンテナンス は効果が半減してしまいます。
例えば、
前者か後者かで、1ストローク(1滑り)は3m以上の差がつくこともあります。

3.エッジ調整。

エッジで自身と氷に対してのコンディション調整。
エッジの有無は、スケーティングに大きな影響を与えます。研磨と調整にてご自身にあったエッジを意図的に作り出すことが重要です
有りすぎる(キツすぎる)エッジは余計な抵抗に…、足りない(弱い)場合は能力不足に。
ご自身の
適正なエッジを見つけ、かつ一定に保つことが重要となってきます。